« Love RC。 Love 質感。 「東京モノレール高架橋脚ツアー」 | トップページ | 仕事で損失20億円と孫請のセンチメンタリズム。 »

2010年5月24日 (月)

残余地と集合住宅と京成と。

デジタル一眼レフを衝動買いしてしまった。ニコンのD3000。やたらと安い。ズームレンズ付で3万円台とは。その後、hachiozin氏主催の「残余地ツアー」に参加させてもらった。

Dsc_0069

残余地とは、このような道路が斜めになったところに現れる(主に)三角形の敷地。今回、ツアーで行ったのは四ツ木と麻布十番。










とりわけ四ツ木は、地図のように碁盤の目の道路に対して、45度に入る道路のため、ほとんどの角に残余地が現れる名所らしい。

大きな地図で見る

個人的には集合住宅が好きなので、残余地自体を集合住宅化したこの物件に着目。

Dsc_0083

これは鋭角側から撮った写真ですが、上から見ると直角三角形になっていて、残余地を余すところなく最大限利用。

Dsc_0086

とはいえ、やはり建蔽率というものがあり、物件の足元を見ると、さらに残余地が。そして、植栽がこの建物自体の相似形になっているという点に感激。













Dsc_0095

この電車の写真は、残余地と全く関係がない。一眼レフ買ったので、被写界深度の浅い写真を撮りたかっただけ。

Dsc_0110


この写真も全く残余地と関係がない。肉の色をおいしそうに見せる肉屋のランプって、最近のスーパーとかはあんまり使ってないよね?なんで?













Dsc_0026

麻布十番は、名所が多かった。建築的に見ごたえある。RCの宝石箱。

Dsc_0056


もちろんマンション80も。このタイプは下品でいい。










Dsc_0036


斜線制限が無い時期に建てられたと思われる集合住宅なのに、何故か最上階に斜めカットが入っている。もしデザインだとしたらすごい。そして、これは残余地ツアーじゃなければ、気がつかなかった可能性あり。



Dsc_0025

まったくもって関係ないが、なんともおくゆかしき英語表現。
直訳すれば「飼い主は自分の犬が   した後は、始末をすること。」という感じか。それだけは書かせるなよ。という港区役所の恥じらい心を感じた。乙女だ。

|

« Love RC。 Love 質感。 「東京モノレール高架橋脚ツアー」 | トップページ | 仕事で損失20億円と孫請のセンチメンタリズム。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1269238/34854005

この記事へのトラックバック一覧です: 残余地と集合住宅と京成と。:

« Love RC。 Love 質感。 「東京モノレール高架橋脚ツアー」 | トップページ | 仕事で損失20億円と孫請のセンチメンタリズム。 »